top of page
tms Academy.png

TMS(経頭蓋磁気刺激) 

Transcranial Magnetic Stimulation

ベーシックコース

このコースは、TMS:Transcranial Magnetic Stimulation (経頭蓋磁気刺激)に興味がある、あるいはすでに取り組んでいる医療従事者や研究者を対象にした2日間の集中コースです。このコースは、ドイツのMAG&More GmbHの公式認定トレーナの日本人講師よって開催されます。参加者は、学術的な講義やTMSの実践的なトレーニングを含む、少人数制のグループでの指導を受けることができます。セミナーコースは、安全で効率的なTMSを実施することを可能にし、深い研究開発のための前提条件となります。

​セミナーコース概要

☑ TMSの物理的基礎と原理

☑ 国際生理学会IFNCガイドライン

 TMS施工前のスクリーニングテスト

☑ Jasperの法則 国際10-20法、拡張法(10%-10% ,5%-5%)

​☑ MEP:Motor Epoked Potentail

☑ モーターエリアのホットpointの検索法

​☑ 安静時運動閾値RMT / 収縮時運動閾値AMT

☑ Beam F3法の実践

☑ 各種ブロードマンエリアのターゲット法

​☑ TMSに必要なシステム構成

​☑ TMS の研究と応用

セミナーコース対象者

​精神科・神経内科等医師の方、臨床検査技師、臨床工学技士、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、看護師、准看護師、言語聴覚士、臨床心理士、精神保健福祉士など

セミナーコース終了後にできる事

TMSを安全かつ適切に研究活用できるための基本的な技術力を身に着けることができます。

セミナーコース料金に含まれるもの

コース認定証(参加後に電子データを送付します。)
​コース資料(PDFデータ ※印刷ダウンロードはできません。)

 

言語

日本語のみ

参考文献

TMS
TMS
bottom of page