top of page

インフラ低周波ニューロフィードバックHD

ベーシックコース

ニューロフィードバックベーシックコースは、ニューロフィードバックの理想的な入門コースです。6 日間で、電極の適用から、ハードウェアとソフトウェアの使用、正しいトレーニングプロトコルの選択、症状プロファイルの作成、治療結果の評価まで、開始するために必要なすべてを学びます。

中心的な部分は、「トレーナー」と「クライアント」を交互に繰り返しながら、自分自身でニューロフィードバックを体験するニューロフィードバックトレーニングです。手順とトレーニング結果の解釈については、経験豊富なインストラクターの指導の下、参加者ごとに小グループで話し合います。このコースを修了すると、セッションで非常に効率的なニューロフィードバックを適用できるようになります。

完全なニューロフィードバック機器は、コース参加前に提供されます。コースの最後には最終テストがあり、修了証が発行されます。

​セミナーコース概要

☑ 脳波と信号処理の技術的基礎

☑ 10-20 システムと電極の配置

☑ 自己調節モデルと神経可塑性

☑ ニューロフィードバック効果を理解するための神経生理学的基礎

☑ ニューロフィードバックのハードウェアとソフトウェアの使用とアーティファクトの認識

☑ 身体的、感情的、行動上の問題に関連する誤調節のパターンを認識する

☑ ニューロフィードバックプロトコル

☑ 症状の評価とトレーニングの進捗状況

☑ 進行状況の監視と CPT - 継続的なパフォーマンス テスト

☑ ニューロフィードバックのトレーニング: ニューロフィードバックの効果がどれだけ速くてユニークかを体験してください。

Neurofeedback

セミナーコース対象者

​精神科医、臨床検査技師、臨床工学技士、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、看護師、准看護師、言語聴覚士、臨床心理士、精神保健福祉士など

セミナーコース終了後にできる事

2 チャンネル-インフラ低周波ニューロフィードバックHD で安全に作業し、持続的にクライアントをサポートできるようになります。

クライアントと状況に応じて、具体的にトレーニングプロトコルを選択して使用することができます。

クライアントがより良い自己調整を達成し、メンタル症状を軽減するのを助けます。これは通常、さらなるトレーニング介入に利益をもたらします

ニューロフィードバックがあなたの毎日にもたらす特定の恩恵を受けてください

セミナーコース料金に含まれるもの

コース認定証(参加後に電子データを送付します。)
​コース資料(PDFデータ ※印刷ダウンロードはできません。)

 

言語

日本語のみ

講師

EEG Info Europe のトレーナーによるコースセミナーです。

ニューロフィードバック
ニューロフィードバック
ニューロフィードバック

一般社団法人 日本医療機器学会 臨床ME専門認定技士
公益社団法人 日本生体医工学会 第一種ME技術者
厚生労働省 臨床工学技士

参考文献

ニューロフィードバック
ニューロフィードバック
ニューロフィードバック
ニューロフィードバック
ニューロフィードバック
ニューロフィードバック
ニューロフィードバック
ニューロフィードバック
ニューロフィードバック

日本語完全翻訳版 改訂第7版
​翻訳者:MINAMI KAZUYUKI

bottom of page