top of page

インフラ低周波ニューロフィードバックHD

ADHD研究 スペシャリストコース

スペシャリストコースでは、注意欠陥多動性障害ADHDをよりよく理解するために最新の知識を伝えます。神経生理学の基礎、診断、およびさまざまな研究アプローチに加えて、コースセミナーでは、注意欠陥多動性障害ADHDの特定の要件を考慮して、ニューロフィードバックを使用した特定のトレーニングに焦点を当てています。

多数のケーススタディとレポート、および現在のプロジェクトからの調査結果に基づいて、自閉症のトレーニングコンポーネントとしてのニューロフィードバックの統合を促進することを目的とした手順と治療プロトコルが提示されます。

このコースは、オスマー法によるに、基本的なニューロフィードバックコースを完了し、すでにILFニューロフィードバックの経験がある経験豊富な専門ユーザーを対象としています。 したがって、初心者の方はまずベーシックコースの受講をお勧め致します。

​セミナーコース概要

注意欠陥多動性障害ADHDの概要と神経生理学の基礎

注意欠陥多動性障害ADHDとニューロフィードバックに関する研究への洞察

☑ 現在のトレーニング法の紹介

注意欠陥多動性障害ADHDにおけるニューロフィードバック - ケーススタディとグループディスカッションを使用したフィードバックパラメータとニューロフィードバックプロトコルの最適化

注意欠陥多動性障害ADHDの分野における Cygnet® ニューロフィードバック ソフトウェアの最適な使用

☑ 技術的および実際的な問題

自閉症スペクトラム障害

セミナーコース対象者

​精神科医、臨床検査技師、臨床工学技士、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、看護師、准看護師、言語聴覚士、臨床心理士、精神保健福祉士など

セミナーコース終了後にできる事

☑ 特に注意欠陥多動性障害ADHDの領域で、ニューロフィードバックを効果的に使用する

☑ より安全に、より適切に患者に対応し、これらのクライアントの特別な要件によりよく適応する

☑ ニューロフィードバックを安全に使用して、さらなるトレーニング手段へのアクセスを容易にします

☑ マルチモーダルトレーニングアプローチの一部としてニューロフィードバックを統合する

☑ トレーニング効果だけでなく、トレーニングの進行と経過をよりよく評価する

セミナーコース料金に含まれるもの

コース認定証(参加後に電子データを送付します。)
​コース資料(PDFデータ ※印刷ダウンロードはできません。)

 

言語

日本語のみ

講師

EEG Info Europe のトレーナーによるコースセミナーです。

自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害

一般社団法人 日本医療機器学会 臨床ME専門認定技士
公益社団法人 日本生体医工学会 第一種ME技術者
厚生労働省 臨床工学技士

参考文献

自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害
自閉症スペクトラム障害

日本語完全翻訳版 改訂第7版
​翻訳者:MINAMI KAZUYUKI

bottom of page